"ひなた、お前がやることはひとつ。

バラバラになってしまった7つの島をひとつに繋ぐことだ。"

- ハッピー博士 -

新たに始まる壮大な冒険

連作ミュージカル「ひなた号の冒険」は、ひなた なほこのオリジナル楽曲、脚本で構成されており、本作で3作品目となる今回の公演も、新しい楽曲とストーリーで制作されています。

ひなた船長とオサム少年の物語を紡いだ1作目、ひなた船長のタイムスリップを描いた2作目に続き、今回の「7つの島の伝説」で、ひなた号のひなた船長と仲間たちはバラバラになってしまった7つの島をひとつに繋ぐというとてつもない難題に立ち向かいます。

ひなた船長と仲間たちは、この壮大な冒険の向こうに何を見るのか。どんな景色に出会うのでしょうか。

 

"うん。大丈夫だよ。

ぼくにはサル介や、アイシャがいる。

いつだって、心のコンパスの指す場所はひとつ!まっすぐなんだ。"

ー ひなた船長 ー

ひなた号の冒険〜7つの島の伝説〜

あらすじ

ひなた船長と仲間たちの最大のピンチ!

ひなた号は海賊船!宝物を人から奪ったり、人を脅したりなんてしない!

「景色を探す旅」に出ています。

乗っている海賊たちはみんな音楽が大好き! いつも陽気に音楽を奏でながら、船は進んでいます。

ところが、今日はちょっと違っています。 副船長のサル介が拾った「伝説の地図」と どこからともなく現れたハッピー博士。 ハッピー博士は 「7つの島をつないでくるのだ。歌を持って! さあ。みえない怪物に支配される前に!」 というのですが・・・

一体どうやって? 7つの島に住む住人たちと、歌を紡ぎながら進んでいく冒険の旅。

見えない怪物と、戦うひなた達。 歌を持って旅をするという意味とは? ひなた号の冒険ー7つの島の伝説。

その歌が心に届いたとき、あなたは島をつなぐ冒険者になっているはずです。

ひなた号の冒険をもっと知りたい方はこちらをどうぞ!

(ボタンをクリックしてください)

すべての子供たちに平等に芸術を

協賛特別チケットの発売開始!

GIFTとFAMILYの二つの種類