【応援メッセージ】第8弾ファザーリングジャパン坪井博一さん!

本日は応援メッセージ第8弾を公開!

 

今回は地元葛飾区亀有在住、「主夫」として子育てフェスタの実行委員長やPTA副会長、小学校での読み聞かせボランティアセンターなどでも活躍され、全国ではNPO法人ファザーリング・ジャパンのメンバーとしても活動されている坪井 博一さんです。

 

一般社団法人ココロエデュケーションラボが主催の「キッズエデュケーションサミット」にも定期的に参加して頂いていた関係もあり、子育てフェスタ実行委員会でもご一緒させて頂いた繋がりもあり、今回も素敵な応援メッセージを頂きました。

 

2名のお子様の子育て真っ只中というパパからのメッセージ、是非ご一読ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

娘たちのお友達家族十数人で見に行ったのが、初めてのひなた号の冒険でした。

舞台が始まると、ひなた号のキャストの歌声、表情、踊り、演技に圧倒され一気にファンになりました。

 

子どもたちも楽しんでいるかな~と、ふと並んで見ている子どもたちの顔を見てみると、全員がいい笑顔で表情豊かに、ミュージカルを心から楽しんでいるのが手に取るようにわかりました。

 

会場にいる他の子どもたちも、とっても楽しんでいて、ひなた号の舞台を見ながら、それを見ている子どもたちの表情を見ながら、とっても心豊かな時間を過ごしました。

 

ひなた号には、子どもたちの心をウキウキさせ楽しませ表情を豊かにし、それを見ている大人の心も穏やかに豊かにする力があるミュージカルです。

 

今の子どもたちは、何でも中止、禁止、我慢、が強制され続け、その理由も先生をはじめとした大人が納得できる説明できない状況が続いている今、それでも頑張っている子どもたちがいる、ひなた号がある。

 

子どもが、子どもでいられる時間は、ほんのわずか。

 

子どもが、子どもの心で感じることができる時間は、ほんのわずかしかありません。

 

今しかない、そのほんのわずかな今、子どもが子どもの心で感じてほしい、それが、ひなた号です。

 

ひなた号が毎回楽しみというお二人の娘さんと坪井さん

NPO法人ファザーリング・ジャパン

葛飾区子ども子育て会議区民委員

元葛飾区男女平等推進審議会区民委員

 

 

坪井 博一

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

如何でしたでしょうか?

 

素敵なメッセージありがとうございました!

 

今週は応援メッセージをたくさんご紹介していきます。

 

次回の更新もお楽しみに!