【クルーメッセージ】第11弾はお母さん役のさとうあつこさん!

早くも11回目のクルーメッセージ。

 

今回のステージではシリアスなシーンの中心的な存在として、中学生ゆめのお母さん役を演じるさとうあつこさん。

 

とてもしっかり者に見えますが、小さい頃は変わり者?だったそうです。

 

好きなことを突き詰めていく事、とても大切ですね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お芝居を好きになったきっかけは覚えていません。

 

3歳頃、物心ついた時は既に演劇が大好きでした。

 

小学生の時、学校に劇団が来て、体育館でお芝居を観た時、口もきけないくらい感動し、作文に「何かが『あなたには演劇しかないのよ』と、言っている気がする」と書いていました(笑)

 

当時の大人は笑っていたでしょう(笑)

 

私は変わった子どもだったし、親もかなり心配したようです(笑)

 

授業や委員会でよく発言をして、クラスで褒められ嬉しくなり親に報告したら、口が達者で心配、とお説教されたり、性格も真面目、良い成績を取ると「勉強出来るより、運動が出来てヤンチャなくらいの方が良い」と言われたり。

 

かけっこはクラスで一番ビリ、運動は大の苦手だったのに、それを克服させようと女子サッカーチームに入れられたり…(苦痛でした…)

(誤解のないように付け加えると、両親は私をちゃんと可愛がってくれていました)

 

出来る事は認めてもらえず、

 

出来ない事をさせようとされるのは、

 

とても苦しいです。

 

本当の自分を否定されるという事だから…

 

大好きな演劇を皆さんに観て頂ける事はとても幸せです。

 

全国の子ども達にも何かのキッカケを作れたら幸いです。

 

 

お母さん役

さとう あつこ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

如何でしたでしょうか?

 

本日は最終稽古の真っ只中。

 

明日の本番も楽しみです。